新年ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
西村事務所は、本日から業務を開始いたしました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

平成24年の大納会は年初来高値で終わり、平成25年初日の日経平均終値は大幅続伸、足元の外国為替は円安傾向が続いています。
背景には、大胆な金融緩和を軸とするアベノミクスへの期待感があると言われていますが、選挙の際に話題になった「日銀による国債引受」は従来から功罪両面が指摘されています

ただ、いずれにしても、企業サイドとしては、円安・株高の恩恵を得られるのであれば、その時間は貴重です。その間に、次の柱・次の次の柱を立てるべく前向きな活動を着実に進められるか否かが、平成25年末を迎えたときの皆さんの表情・心の持ちように影響を与えるのではないかと思います。

(その時間を使って、国内企業群が競争力を有する事業に資源を戦略的にシフトすることができればアベノミクスは成功、そうでなければ・・・、と振り返られることになるような気がしています。)

年頭にあたり、みなさんご自身の事業について、「この事業は、誰にどのような価値を提供している(しようとしている)のか」「この事業は、なぜ存在するのか」を、一息ついて見つめ直してみることをお勧めいたします。

私は、まずそこから始めていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>